10:09 2018年08月20日
アフガニスタンの巨人

アフガニスタンの巨人 身長2m33cmでの生活は?

© 写真 : Siar Sohrab
社会
短縮 URL
0 20

25歳のハズラトゥラ・ハクサールさんは、アフガニスタンで最も背が高い青年だ。ハクサールさんの身長は2m33cm、足のサイズは48.5cmだ。ハクサールさんは大家族とともに東部ナンガハル州チャパルハル郡で暮らしている。

スプートニク日本

ハクサールさんは通信社スプートニクのインタビューで、同氏が暮らすアフガニスタンの小さな都市ではハクサールさんにあった大きなサイズの服や靴が売っているが、同氏の家系には同じように「巨人」がいたのかどうか、彼の身長を周りの人たちはどう思っているのか、また、身長について『ギネスブック』に記録申請する予定はあるかなどについて語ってくれた。

ハクサールさんは、パシュトゥーン人。パシュトゥーン人は、タジク人やハザラ人、ウズベク人などの数多くの民族が暮らすアフガニスタンにおいて、その特徴である高い身長で際立っている。

ハクサールさんには4人の兄弟と3人の姉妹がいる。同氏によれば、彼は家族の中でもっとも背が高いとのこと。「僕のおじいさんも背が高かったが、でも僕が一族の中では一番背が高い。健康であることを神に感謝している」と彼は語った。

ハクサールさんの身長が急激に伸び始めたのは15歳のとき。現時点で彼の身長は2m33cmに達している。

ハクサールさんによれば、人々はみんな彼に対し友好的で、からかうこともなければ、侮辱することも決してないと言う。そして、次のように語った-

「みんな僕に良くしてくれる。僕と会ったことがない人でも、君はすばらしい身長を手に入れたねと賞賛してくれる」。

なお、服と靴についてだが、ハクサールさんは「ピラハン」と「トンバン」というアフガニスタンの伝統的なシャツと緩めのズボンを身に付けている。

なお、靴を見つけるのは難しい。48.5cmというサイズの靴は、アフガニスタンで見つけるのは簡単ではないのだ。また、服一式揃えるのに、ハクサールさんは6mの生地を買わなければならない。ハクサールさんは、「僕は普段は民族衣装を着ている。今日まで(一般的な)ズボンをはいたことはないが、どうにかしてはいてみたいと思っている。僕は仕立屋に行って服を作ってもらう。一着作るのに6mの生地が必要となる」と説明してくれた。

ハクサールさんは、大学で「農業および家畜」を学んだが、まだ専攻分野の仕事に就くことができずにいる。アフガニスタンの「ガリバー」、ハクサールさん一家の経済状況は、相当に厳しい。彼は定職には就けておらず、そのため家族の生活費を稼ぐたに臨時雇いの仕事をしなければならない。ハクサールさんは「私たちの家族は経済的にとてもきびしい状況にあり、僕は定職に就けていない。時々臨時雇いの仕事を見つけている。いつか定職に就けることを願っている」と語る。

なお、ハクサールさんに、「ギネスブック」に自分の身長について申請するかと質問したところ、経済状況からテレビはもちろん、電話もないため、そのような本について聞いたことはこれまで一度もないとのことだった。

タグ
写真, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント