20:57 2018年08月21日
プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ

プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ【写真】

© REUTERS / Kevin Lamarque
社会
短縮 URL
ヘルシンキ開催の露米首脳会談 (17)
118

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の公式ボールをプーチン大統領はトランプ米大統領に贈ったが、球には信号送信機能付きの特別なチップがおそらく付いている。ブルームバーグ記者ヴァーノン・シルバー氏が報じた。

スプートニク日本

記事によると、ボールの印は、近くの携帯に信号を送る小さなアンテナを持つチップを含んでいることを示している。だがこれはスパイ装置ではなく、アディダスの広告機能だという。製造時にボール内部、ロゴ下部にWi-Fiマークに似たNFCチップが置かれる。シルバー氏は「チップによりファンは携帯機器をボールに近づけることで選手の動画や試合、その他コンテンツにアクセスできる」と説明する。

  • プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ
    プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ
    © AFP 2018 / Yuri KADOBNOV
  • ボール
    プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ
  • ボール
    ボール
    © Sputnik / Vitaliy Belousov
1 / 3
© AFP 2018 / Yuri KADOBNOV
プーチン氏がトランプ氏に贈ったボールには信号送信チップ=ブルームバーグ

シルバー氏は、理論上は携帯にサイバー攻撃を行うようチップをプログラミングすることは可能だと指摘。またアディダスは、ボール内部のチップがサイバー攻撃の媒介になりうるかとの氏の質問へのコメントを控えた。

一方、アディダス公式サイトの説明によると、チップの修正は不可能。

ホワイトハウスのサンダース報道官は先に、問題のボールが大統領への全ての贈り物に義務付けられた基本的な安全チェックを受けたと発表。この作業の詳細は明かさなかった。

ヘルシンキで開催された露米首脳会談のあとの共同記者会見で、シリア問題における主導権を今握っているのは誰かと記者が質問。プーチン大統領はトランプ米大統領にW杯ロシア大会の公式サッカーボールを手渡し、「ボールは今彼の側にある」と述べた。トランプ氏はメラニア夫人にボールを手渡すと、息子のバロン君のものになると約束した。

関連ニュース

トランプ氏 マスコミを非難 プーチン大統領との会談を酷評しようと躍起

プーチン、トランプ両氏の不可解なボディーランゲージ締めくくりはウインク

トピック
ヘルシンキ開催の露米首脳会談 (17)
タグ
テクノ, スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント