23:53 2018年11月16日
中国でタトゥーが発達障害の少年を救う

中国でタトゥーが発達障害の少年を救う

© 写真: Weibo
社会
短縮 URL
0 31

中国で発達障害の少年が夜中に家を出て、行方不明になってしまったが、少年の腕に入っていた母親の電話番号のタトゥーのおかげで見つかった。サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

中国の浙江省で警察が少年を保護したが、少年は自分の名前や住所を伝えることができなかった。だが少年の腕には母親の携帯電話番号のタトゥーが入っていたため、警官は母親に連絡することができた。

警察から連絡を受けて息子を引き取りに来た少年の母親は「息子が迷子になってしまった場合に、私に連絡ができるようにと息子の手首に電話番号のタトゥーを入れました」と語った。

少年は、これまでにも何度か家からいなくなってしまったことがあった。少年の親は、夜中に家から出て迷子になり、帰り道がわからなくなったのではないかと考えている。

関連ニュース

フェイスブックへの投稿写真がきっかけで元暴力団団員がタイで逮捕される

タグ
子供, 事件, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント