04:59 2018年08月22日
エフゲニヤ・メドベージェワ

日本の有名飲料を写したメドベージェワの投稿、ファンの間で不満の嵐を呼んだ理由とは?

© Sputnik / Pavel Lisitsyn
社会
短縮 URL
0 81

カナダのブライアン・オーサー・コーチとともに仕事をするため、今年5月にエテリ・トゥトベリーゼ・コーチのもとを去った女子フィギュアスケートのエフゲニヤ・メドベージェワ選手(ロシア)が、自らのファンの一部による非難を引き起こすこととなった。非難のきっかけとなったのは、日本のゼリー飲料を取り上げたメドベージェワ選手のインスタグラムでの投稿。しかし、不満の原因は投稿の内容ではなく、投稿が書かれている言語であることが明らかになった。

スプートニク日本

メドベージェワ選手は現在、新たなシーズンに向けて準備を続けている。これについて、18歳のメドベージェワ選手は自らのインスタグラムで発表し、日本の有名ドリンクを手に持つ自身の姿を捉えた写真を投稿した。

メドベージェワ選手は、「Kicking off the new season with this Japanese famous drink! It tastes great(新シーズンは日本のこの有名ドリンクでスタート!とても美味しい)」と書き込んでいる。

メドベージェワ選手の生活と余暇を反映するありふれたこの投稿は、仮にもしフォロワーらの間で否定的反応を引き起こすことがなければ、そのようなありふれた投稿のままだっただろう。だが、写真に添えられたメッセージが英語でしか書かれていないという事実に、一部のファンが不満を抱いていることが明らかになった。

ユーザーの1人は、「ロシア語で書くのはもう流行ではない」と憤慨した。

メドベージェワ選手の大人世代のファンの一部では、外国語で書かれた投稿を読むことに困難が生じている。

あるコメントでは、「ジェーニャ、ロシア語でも書いてくれませんか(年齢による制約を受ける、英語が分からないファンたちのために)」と記されている。

フォロワーらによると、自分たちは英語を知らないので、若いメドベージェワ選手がいったい何について書いているのか理解するのが難しく、インスタグラムの自動翻訳は度々間違いを犯すという。

しかし、このことはメドベージェワ選手のファンにとって主要な問題ではない。外国語で交流することで、ロシア人選手が自分の生まれた国に対するしかるべき敬意を示していないと考えているのだ。

ある女性フォロワーは、「確かに(自分も批判には賛成だ)。ロシアのために演技するのなら自分の母語であるロシア語、そして国際語である英語という2言語で書くのは良い」と書き込み、自分がメドベージェワ選手によるメッセージの意味を理解していくためには英語のレッスンを受講しなければならなくなると指摘している。

先に、メドベージェワ選手は、カナダから受けた最初の印象について「ここはずっと穏やか」と述べたことでも批判にさらされた。

関連ニュース

タグ
エフゲニヤ・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント