17:42 2018年11月20日
妻に先立たれた70歳の男性、愛する伴侶を失った後でも別離を拒絶

妻に先立たれた70歳の男性、愛する伴侶を失った後でも別離を拒絶

CC0 / Pixabay
社会
短縮 URL
0 30

イタリアのピザ店主が、女性の肖像と一緒に毎日浜辺に座っている年金生活者の男性を見つけた。

スプートニク日本

ジョルジオ・モファさん(54)は、女性の写真の隣に座って海を毎日眺めていたこの男性に歩み寄った。この男性はジュゼッペ・ジョルダーノさん(70)と分かった。イタリアの町ガエータにある浜辺に、妻のイダさんの写真を持って通っていた。

ジョルダーノさんは、7年間がんと闘った後に亡くなった自分の妻がひどく恋しいと語った。この浜辺は、2人が若い頃よく訪れていた特別な場所だった。2人はそれぞれ16歳の時に知り合い、1969年に結婚式を祝って以来、別れたことはなかった。2人は子供3人の両親にもなった。

モファさんは、ジョルダーノさんからこのような話を耳にすることを予期していたと認めている。ジョルダーノさんは繰り返し涙を流し、肖像から目を逸らさなかった。モファさんは、自身も親類を失ったことがあり、ジョルダーノさんの気持ちは理解しているとも述べている。

モファさんは、嘆き悲しむジョルダーノさんの写真をSNSで公開し、ジョルダーノさんの逸話はあっという間に評判になった。モファさんは、ジョルダーノさんを手助けしたいと望む人を全員、自らのピザ店に招待している。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント