07:40 2018年11月21日
老人(アーカイブ)

見る者の感涙を誘った56年ぶり兄弟再会【動画】

© Fotolia / Sondem
社会
短縮 URL
0 30

英国のトークショー「ジェレミー・カイル・ショー」に56年もの間、別れ別れになった兄弟が出演。その感動の再会場面に万人が涙した。YouTube上の公式チャンネルでその模様が公開されている。

スプートニク日本

番組に応募したのはステフという名前の女性。ステフさんはテレビ画面から、長年行方知れずになっているバリー叔父さんに、自分の64歳になる父親、ピーターさんと連絡を取って欲しいと訴えた。バリーさんとピーターさんはもう半世紀以上もあっていない。「バリー、聞いてる? パパはあなたに会いたがっているわ。」ステフさんは視聴者に向かって呼びかけた。

ところが呼びかけるや否や、ステフさんは幕裏に叔父のバリーが立っていることに気づき、その瞬間、泣き崩れた。長年、離れ離れになっていた兄弟が駆け寄る場面は、見る者の心を激しく揺さぶるほど感動的だった。

関連ニュース

英 13年前に失踪の猫、飼い主に返還

「火葬」された日本人、1年後に帰宅

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント