22:52 2018年09月19日
サウジアラビア

サウジアラビアでフェミニスト向けラジオ登場

© AP Photo / Khalid Mohammed
社会
短縮 URL
0 42

サウジアラビアで、女性のためにフェミニストが作った初めてのラジオ局が登場した。 Nsawya FM はインターネットラジオで、女性のみが働いている。現在の従業員数は11人で、うち9人がサウジアラビア国民。安全のため、ラジオDJは偽名を用いている。「破壊活動」として、問題が起きるかもしれないと懸念している。

スプートニク日本

ラジオでは家庭内暴力や女性の権利の保護について語る。また、差別的だとして男性による女性の後見人制度を廃止すべきと訴える。Ashtarと名乗る司会者はBBCに「ラジオは番組を制作して他のプラットフォームで放送する可能性を私達に与える」と語った。

サウジアラビアの女性の権利は男性より制限されている。例えば、男性の後見人なしに公共の場に出てはならない。女性による車運転の禁止は今年6月に廃止されたばかり。

関連ニュース

サウジアラビア 初の女性向け自動車展示会

サウジアラビアの女性、民間防衛軍での勤務が可能に

タグ
文化, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント