08:47 2018年12月12日
NASA

NASAインターンシップが暴言で取消しに

© AP Photo / Patrick Semansky
社会
短縮 URL
0 12

米国人のナオミさんが、インターンシップ決定の喜びを余りに感情的に表し、インターンシップが取消された。ツイッターに投稿したその文面はこれだ。「みんな黙りな。NASAのインターンシップに選ばれたぜ。」

スプートニク日本

ホーマー・ヒッカムというユーザーがこれに対し、言葉遣いに気をつけるよう指摘。ナオミさんは「うっせえ、私はNASAで働いてるんだよ」と返答。

ヒッカムさんは「私はNASAを監督するアメリカ国家宇宙評議会で働いています」と返答。ヒッカムさんはNASAの元エンジニアで、宇宙飛行士の訓練に携わっていた。訓練したミッションの中にはハッブル宇宙望遠鏡の展開や国際宇宙ステーション(ISS)の設計などがある。

その後、ナオミさんは投稿とアカウントを削除。さらにヒッカムさんに謝罪。ヒッカムさんは後に、インターンシップが取消されたと明らかにした。

ヒッカムさんは、個人的にツイートに気分を害した訳ではないとしつつも、NASAで問題視された可能性があると指摘。さらに、レジュメからはナオミさんがインターンシップに相応しいとした。ヒッカムさんは、ナオミさんがNASAで仕事につけるよう出来る限りのことをすると約束した。

関連ニュース

ディズニー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督をクビ 過去ツイートで

ネットフリックス最高広報責任者がクビ 黒人差別表現で

タグ
インターネット, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント