17:00 2018年09月19日
野菜

ヴィーガンが再び肉を食べ始めた 変わった姿はヴィーガンたちを考えさせる【写真】

© Flickr/ nociveglia
社会
短縮 URL
154

オランダ人のクリスタルさんは、ヴィーガニズム(絶対菜食主義)をやめた後の体の状態を紹介した。

スプートニク日本

ツイッターに投稿された2枚の「ビフォーアフター写真」は、ヴィーガン(絶対菜食主義者)と肉食家の新たな論争を呼んだ。

​クリスタルさんによると、左の写真は、大量の果物や野菜を約4年間食べていたヴィーガン時代のもので、撮影されたのは2ヶ月前。右の写真は、質の高い動物性食品を食べるようになってから3週間が経った時のもので、「昨日撮影した写真」だという。クリルタルさんは、肌の状態がよくなり、顔のむくみも改善されたが、もう死にそうだと感じないことが一番だ、とコメントしている。

この投稿は、1日で6万6000件以上の「いいね!」を獲得した。

なおコメント欄の評価は、ヴィーガニズムを支持する人たちと、クリスタルさんの肉食家としての新たな道を祝福する人たちの2つに分かれた。

関連ニュース

レストランのシェフが、抗議するビーガンの前でシカの足をカットして食べる

フランスの肉屋ら、攻撃的ヴィーガンからの保護を政府に依頼

タグ
写真, 健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント