20:20 2018年12月14日
トランプ氏

ドイツ国民が何より恐れるもの それはトランプ 保険会社の世論調査

© AP Photo / Evan Vucci
社会
短縮 URL
251

ドイツの保険会社「R+V Versicherung」の行った調査で、ドイツ国民が最も恐れているのはトランプ米大統領の政策による影響であることが明らかにされた。

スプートニク日本

「2018年ドイツ人の恐怖」と題された調査では69%の回答者がトランプ大統領の路線が及ぼすネガティブな影響と答えた。

恐怖ランキングの2位には、63%の回答者によって国内に増え続ける移民が挙げられた。2017年の調査ではこの数値は57%だった。

3位には59%の回答者によって、テロの脅威が挙げられている。

関連ニュース

ロシアの半数以上が学者を信用しない

デジタルデトックス ロシア人の3分の1が休暇中はスマホ断ち 日本人は?

タグ
調査, ドナルド・トランプ, 米国, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント