10:16 2018年09月21日
ドネツク州のレーニン広場

ウクライナの世論調査 プーチン大統領を評価

© Sputnik / Maksim Blinov
社会
短縮 URL
2282

ウクライナの世論調査機関「レイティング」のアレクセイ・アンチポビッチ氏は同国メディアの取材を受け、ウクライナ国民の6人に1人がウラジーミル・プーチン露大統領に対して好感を抱いており、またロシアとの関係回復を望んでいることを明らかにした。

スプートニク日本

アンチポビッチ氏によると、世論調査の結果から約16%のウクライナ国民がロシアに対して肯定的な感情を示し、プーチン大統領を評価していることがわかった。同氏はこの結果からウクライナ最高議会はロシア寄りになるとの考えを示している。

アンチポビッチ氏はまた、同調査はドンバス、および同国南部・東部の住民が対象になっていることを指摘。

なお、来年春にはウクライナ大統領選挙が予定されている。

関連ニュース

ウクライナ議員が公言 キエフ当局はドネツク指導者の暗殺関与を認めよ

米、ウクライナ軍への武器供給に前向きな姿勢

ウクライナ元首相、新憲法制定を提言

タグ
世論調査, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント