19:05 2018年09月19日
ジェイ・Z

フォーブス誌、2018年の最高給ラッパーを発表

© AP Photo / Scott Roth/Invision
社会
短縮 URL
0 10

米国のラッパーで「ジェイ・Z」として有名なショーン・コーリー・カーターが、最も高額の給料が支払われているヒップホップスタイルのミュージシャンを掲載したフォーブス誌による2018年のリストの首位となった。

スプートニク日本

専門家らは、ジェイ・Zが2017年6月から2018年6月までに、ほぼ7650万ドルを稼いだと計算。『エヴリシング・イズ・ラヴ』と題した自身初のスタジオ・アルバムを、妻であるビヨンセと共同でリリースしたことの恩恵を受ける形となった。

2位はショーン・コムズ(6400万ドル)、3位はケンドリック・ラマー(5800万ドル)だった。

関連ニュース

フォーブス誌、今年の「世界で最も稼ぐ女優」ランキングを発表【写真】

米誌フォーブス、トップユーチューバーの年収を公開

タグ
経済, 音楽, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント