09:05 2018年10月23日
ハッカーは米当局のツールを使って仮想通貨を秘密裏にマイニングしている

ハッカーは米当局のツールを使って仮想通貨を秘密裏にマイニングしている

CC0
社会
短縮 URL
134

米企業Cyber Threat Alliance(CTA)の調査によると、ハッカーらは「EternalBlue(エターナルブルー)」として知られる米諜報機関のツールを使ってモネロやビットコイン、その他の仮想通貨を秘密裏にマイニング(採掘)している。

スプートニク日本

「EternalBlue」は、2017年5月中旬に発生した世界的な大規模サイバー攻撃で使用された。これは米国家安全保障局(NSA)の修正された悪意のあるソフトウェアであると報じられた。

CTAの調査によると、2017年から2018年にかけて仮想通貨が秘密裏にマイニングされるケースは5.6倍に増えた。その理由の一つは「EternalBlue」の流出だという。

「EternalBlue」は、WannaCryとNotPetyaを使用した2つの世界的なサイバー攻撃で使用された。CTAによると、「EternalBlue」は、AdylkuzzやSmominruなどのマイニングマルウェア開発でも使用されている。

サイトDigiconomistの最新情報によると、ビットコインマイニングの年間電力消費量は、1月の時点で約40.24テラワット時だったのに対し、73.12テラワット時となっている。これは、ベネズエラ(76.2)とフィンランド(82.5)の年間電力消費量よりも少なく、チリ(71.7)とオーストリア(72)よりも多い。

関連ニュース

米選挙システムに小学生が10分でハッキング

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ハッカー, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント