18:14 2018年12月14日
イドゥリブ(アーカイブ写真)

ホワイトヘルメット、イドリブでの「化学兵器」使用を見せかける動画を公開

© REUTERS / Khalil Ashawi
社会
短縮 URL
190

シリア・アラブ通信社(SANA)は、シリアの反体制派支配地等で活動する非政府組織「ホワイトヘルメット」が同国政府の批判を目的に、イドリブにおける化学兵器の使用を見せかける動画を公開したことを明らかにした。

スプートニク日本

5分間の動画では化学兵器に苦しむ人々を救助している印象を与えようと、ホワイトヘルメットのメンバーが水を与える様子が映されている。また、救助された人々がその後救急医療隊員としての役割を演じている様子もみられた。一方、通行人の女性や子供からは化学兵器による影響はみられない。

動画はその後間もなくしてYou Tubeから削除された。同通信社のウェブサイトには英語・アラブ語で動画に関する記事が公開されている。

関連ニュース

米国防総省、NGO組織「ホワイトヘルメット」を英雄と評価

トルコ政府、イドリブ情勢を巡り各国に連携要請

タグ
化学兵器, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント