15:49 2018年10月22日
マクドナルド

米マクドナルド、着色料と保存料を不使用に転換

© Fotolia / shima-risu
社会
短縮 URL
0 31

マクドナルドはサイトで、26日から米チェーンの「クラシック」バーガー全種からうま味調味料、人工着色料、保存料を撤廃したと発表した。

スプートニク日本

対象となるバーガーは、ビッグマック、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガー、マックダブル、ロイヤルチーズバーガー、ダブルロイヤルチーズバーガーの計7種。だが、ピクルスでは依然として保存料が使われると強調した。

マクドナルドのクリス・ケンプチンスキーCEOは、「この進歩はリーダーシップと最高のMcDonald開発に向けた私達のコミットメントを示す」と述べた。

関連ニュース

米国 生涯にビッグマック3万個を平らげ、世界記録

脂っこいファーストフードを食べても太らない 秘密が解明

タグ
食品, 健康, マクドナルド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント