16:32 2018年10月20日
イーロン・マスク

イーロン・マスク氏が反駁 詐欺罪の提訴は事実無根

© AP Photo / Kiichiro Sato
社会
短縮 URL
0 04

米「テスラ」社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は米国の証券取引委員会が自分を証券詐欺罪で提訴したことについて、容疑は事実無根と反駁した。マスク氏は27日、CSBCテレビに出演したなかで「委員会の事実無根の行動に深い悲しみと失望を感じた」とする声明を表した。

スプートニク日本

「私は常に真実、透明性、投資家の利益を最優先にして行動してきた。私の人生では誠実が最も重要な価値観をもっている。私が一度もいかなる方法でも信用を損なわなかったということは数々の事実が物語っている。」マスク氏はこう主張した。

これより前、米国の証券取引委員会がマスク氏を詐欺および8月に行った声明により投資家を混乱させたとして提訴したことが明らかにされた。マスク氏は8月に自身のツィッターでテスラ社の全株を購入するために十分な資金を有しているという内容を表していた。証券取引委員会は「マスク氏のこのツィートによってテスラ社の株は8月7日に6%以上も高騰し、証券市場に著しい不安定をきたした」と発表している。

証券取引委員会の提訴のニュースが伝わるやいなや、ニューヨーク証券取引所でのテスラ社の株はおよそ10%も急落し、277ドル67セントの安値を記録した。

 

関連ニュース

マスクCEO、テスラ株式非公開化の意向断念と声明

イーロン・マスク氏 生放送中に麻薬を使用【動画】

タグ
Tesla, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント