16:29 2018年10月20日
S・ウィリアムズ

S・ウィリアムズ、がん患者支援のため裸で歌唱【動画】

© © Screenshot: I Touch Myself Project 2018/YouTube
社会
短縮 URL
0 30

米女子テニス選手のセリーナ・ウィリアムズが、乳がんや他の病気の予防に女性の注意を引きつける社会的プロジェクト「アイ・タッチ・マイセルフ」に参加した。ツイッターの自らのページで、S・ウィリアムズは自らが歌っている動画を公表している。

スプートニク日本

動画では、S・ウィリアムズが腰まで裸になっており、胸を両手で隠している。

このようにして、37歳の女子テニス選手は女性に対し、腫瘍性疾患を免れることに役立つ、自分の身体の面倒を見るよう促せることを期待している。

​関連ニュース

常軌を逸したレディー・ガガ、インスタグラムでヌード写真を公開

マリリン・モンロー出演作の失われた「ベッド」シーン発見

タグ
写真, ガン, スポーツ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント