15:55 2018年12月14日
C・ロナウド

C・ロナウドに新たな性的暴行疑惑

© REUTERS / Juan Medina
社会
短縮 URL
0 12

米国人女性のキャサリン・マヨルガさんの弁護士、レスリー・ストバール氏は、マヨルガさんはユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドよる唯一の性的暴行の被害者ではないと発表した。英紙デイリーメールが報じた。

スプートニク日本

「同様の経験を持つと主張する女性からの電話があった」

ストバール氏は女性の名前を出すことを控えたが、女性がラスベガス警察に性的暴行に関する情報を提供するも指摘した

9月28日、マヨルガさんはロナウドによる性的暴行を公言し、批判した。その主張によると、事件は2009年、ラスベガスのホテルで起き、ロナウドから37万5000ドルの口止め料も支払われた。

ロナウドはこれを否定し、訴訟を起こす構えを見せている。暴行疑惑を受けて、ロナウドはしばらく、ポルトガル代表の試合出場しない。

タグ
サッカー, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント