15:20 2018年12月17日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、精神病院に

© AP Photo / Invision/Chris Pizzello
社会
短縮 URL
0 41

米国の女優で歌手のセレーナ・ゴメスさん(26)が精神衰弱を起こし、精神病院に搬送された。2週間で2回病院に搬送されたという。

スプートニク日本

ウェブマガジンTMZによると、1回目の搬送は9月末で、この時は普通の病院に搬送された。消息筋は、ゴメスさんが白血球の減少により強い不安に襲われたと伝えている。ゴメスさんは2017年9月に腎臓の移植手術を受けた後、自身の身体の状態に非常に気を配っている。

そして10月初旬、血液検査の結果が芳しくなかったため、ゴメスさんは再び病院に搬送された。

消息筋によると、ゴメスさんは病院から退院しようとしたが、精神衰弱を起こしていたため、医師は許可しなかった。

ゴメスさんは精神病棟に移され、激しい感情的反応や自殺行為のリスクを減らすための治療を受けている。

2017年、ゴメスさんは難病全身性エリテマトーデスを患っているため、腎臓移植手術を受けたと報じられた。

セレブ関連のニュースはこちら

タグ
セレブ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント