21:00 2018年11月17日
国連総会、北朝鮮での人権に関し新決議を準備 聯合ニュース

国連総会、北朝鮮での人権に関し新決議を準備 聯合ニュース

© AFP 2018 / Ed Jones
社会
短縮 URL
0 53

国連総会が11月、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)における人権状況に関して新たな決議を承認する。ニューヨークの外交筋が17日、聯合ニュースに対し明らかにした。

スプートニク日本

聯合ニュースは、「決議案作成の作業が進んでおり、作業を指導しているのは日本と欧州連合(EU)だ」と指摘している。関係する委員会での承認後、同文書は国連総会での表決に付される。これまで13年間にわたり、国連加盟国は常にこのような決議を表決で支持している。

特に、北朝鮮に関する2015年の決議では、同国において「数十年間にわたり、国家の最高レベルで実施される政策の一環として、人道に対する罪が実行されている」と主張されている。

これに関連して、同総会は国連安全保障理事会に対し、「朝鮮民主主義人民共和国における状況を国際刑事裁判所(ICC)による検討のため伝達することについて」、及び人道に対する罪と同一視される可能性がある行動に「最大の責任」を負っている人物らに対する「効果的で目的が明確な制裁」の導入についての問題を論議するよう勧告した。

関連ニュース

露北首脳会談は今年の議題=ロシア大統領補佐官

米朝首脳会談、11中旬に開催の可能性=マスコミ

タグ
国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント