20:10 2020年08月13日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

フランスで、3歳と4歳の息子の父親が子供に食事としてケーキとコカ・コーラだけを与えていたとして、禁固刑を言い渡された。AFP通信が報じた。

スプートニク日本

弁護士は、男が「読み書き計算」ができず、「深刻な状況を理解しておらず、全ての金銭をアルコールに費やした」と述べた。

副検事は、子供たちがマットレスで寝ていて、おもちゃは一切なかったと指摘。また、父親である男は食事としてケーキと炭酸飲料のみを与えていた。

男はフランス南西部リモージュで3ヶ月服役する。

AFP通信によると、長男は砂糖でボロボロになった歯7本を除去し、次男は話すことを拒否している。現在、子供たちは保護されている。食事に肉と野菜が取り入れられた。

関連ニュース

コカ・コーラ、大麻飲料を検討=ブルームバーグ

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント