07:01 2018年11月16日
人種差別を理由に解雇の記者 会社に5千万ドルを要求

人種差別を理由に解雇の記者 会社に5千万ドルを要求

© YouTube screenshot
社会
短縮 URL
115

NBCの有名ジャーナリストのメギン・ケリー氏が人種差別的スキャンダルを理由に自分を解雇したNBC幹部に5000万ドルを要求した。TMZが報じている。

スプートニク日本

TMZの報道によれば、ケリー氏はNBCインタビュアーとして勤務し、年間2500万ドルの給与を得ていた。NBCとは3年契約を締結していたが、解雇された時点ではさらに1年10カ月が残されていた。

NBCは10月25日にケリー氏を解雇。解雇の理由は、ケリー氏がその2日前の生中継でハローウィンのコスチュームについて行ったコメントが人種差別的な内容だったということだった。ケリー氏は謝罪を行ったものの、NBC幹部はケリー氏をこのまま雇用することはできないという結論を出した。

ケリー氏は有名なインタビュアー、TV司会者で2018年3月、ロシアのプーチン大統領へもインタビューを行っている。プーチン大統領との録画の後、ケリー氏は、プーチン氏はトランプ氏の弱みのネタを持っているのではないかとの憶測を表していた。ケリー氏は「私が思うにそれはトランプ氏が1990年代にロシア人と関係した際のマネーとビジネス、それに米国にある資本ではないだろうか」と語っていた。

関連ニュース

プーチン氏を「やり込める」ことは不可能だとNBCジャーナリスト

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント