20:28 2018年11月15日
フランスの警察(アーカイブ写真)

フランス、学校でのセキュリティ強化へ 生徒からの暴力行為頻発で

© AFP 2018 / PATRICK KOVARIK
社会
短縮 URL
0 22

仏政府は生徒の暴力行為が増加していることを受け、教育機関での包括的な安全強化計画を策定している。プランは30日に発表される。ジャンミッシェル・ブランケール国民教育相がラジオ「ヨーロッパ1」で明らかにした。

スプートニク日本

「ヨーロッパ1」によると、フランスで教員への生徒の暴力行為が頻発している。先週末、SNSとメディアにパリ南東に位置するクレテイユの学校で撮影された動画が現れた。動画では生徒が女性教員を、玉をこめたピストルで脅している様子が映っている。先の木曜日には仏北部のル・アーヴルで、未成年の学生4人が、10月初めに教員を「偽物の武器」で脅したとして数時間拘束された。

ブランケール氏は、カスタネール内相が学校で警察を配備する可能性を除外していないと指摘した。ブランケール氏は、これは一部だけで全教育機関で検討している措置ではないと説明した。

関連ニュース

オーストラリア、宗教学校に対し、ゲイの生徒の除名禁止を望む

英国で、息子がスカートを履くのを禁止する親を訴えることが許可される

タグ
事件, 事故, スキャンダル, 警察, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント