20:29 2018年11月15日
ソフィア・ベルガラ

もっとも稼ぐテレビ女優 フォーブス誌が発表【写真】

© AP Photo / Invision/Jordan Strauss
社会
短縮 URL
0 01

フォーブス誌が、もっとも稼ぐテレビ女優を発表した。1位はドラマ『モダン・ファミリー』で主役の1人を演じたソフィア・ベルガラ。同誌は昨年のベルガラの収入を4250万ドル(約47億円)と推定。2位は『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役で知られるケイリー・クオコ。推定年収は2450万ドル。

スプートニク日本

同じドラマのジム・パーソンズ、ジョニー・ガレッキ、サイモン・ヘルバーク、、クナル・ネイヤーは、昨日発表されたフォーブス誌のもっとも稼ぐテレビ男優で順番に上位4位を占めた。

  • ソフィア・ベルガラ
    ソフィア・ベルガラ
    © AP Photo / Invision/Richard Shotwell
  • ケイリー・クオコ
    ケイリー・クオコ
    © REUTERS / Mario Anzuoni
  • エレン・ポンぺオ
    エレン・ポンぺオ
    © AFP 2018 / Lisa O'Connor
1 / 3
© AP Photo / Invision/Richard Shotwell
ソフィア・ベルガラ

3位は『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の役で知られるエレン・ポンピオで、推定年収は2350万ドル。

4位はマリシュカ・ハージティ(『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』)、5位にはジュリー・ボーウェン(『モダン・ファミリー』)がランクインし、それぞれの推定年収は1300万ドルと1250万ドル。

今回のトップテンにはロビン・ライト、ミンディ・カリング、プリヤンカー・チョープラーは入らなかった。

関連ニュース

高収入ミュージシャンのランキング発表

ロシア女性長者番付 フォーブス誌が発表

タグ
番付・ランキング, 映画, 文化
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント