20:59 2018年11月17日
米航空宇宙局(NASA)のジャネット・エプス飛行士(アーカイブ写真)

NASAの飛行士、ISSに行けなかった理由を理解できず

© AP Photo / Robert Markowitz
社会
短縮 URL
102

米航空宇宙局(NASA)のジャネット・エプス飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在クルーに選ばれていたが、2018年初頭、NASAはエプス飛行士をメンバーから外し、セリーナ・オナン・チャンセラー飛行士と交代した。エプス氏は戦略国際問題研究所で、なぜそのような決定が下されたのか未だにわからないと語った。SpaceNewsが伝えた。

スプートニク日本

先にエプス氏は、ISSへの飛行に向けた完全な訓練を受けた。宇宙飛行士訓練センターがあるロシアの「星の街」でもロシア語を学んだ。そしてアフリカ系米国人として初めてISSに滞在する予定だった。

エプス氏によると、ISSのメンバーから外されて9カ月が経つが、交代の理由は未だにわからず、ただそれが医療の面と関係していないことだけは確信しているという。

SpaceNewsによると、エプス氏は「私はその後、実際に十分な情報を見つけることができませんでした。そして私たちは今も、今後何が起こるのかを明らかにしようとしています」と語った。

関連ニュース

イバンカ氏、ISSのロシア人宇宙飛行士と交流し、お世辞受ける【動画・写真】

NASAインターンシップが暴言で取消しに

タグ
宇宙飛行士, スキャンダル, 宇宙, NASA, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント