07:09 2019年05月23日
任天堂(アーカイブ写真)

世界で最も天才的な企業50社が発表される

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
社会
短縮 URL
2018年の話題を総括 (64)
126

タイム誌は活動分野で成長率トップである2018年の天才的な企業50社を並べたリストを発表した。

スプートニク日本

タイム誌によると、アップルやアマゾン、ナイキ、ドミノ・ピザ、任天堂、シンガポール航空といった大企業からあまり知られないスタートアップ企業まで様々な大きさの企業がランクイン。DJIやボルボ、Xiaomi(シャオミ)、ロッキード・マーティン、スペースX、Netflix(ネットフリックス)、ピンタレストなども選ばれた。

MacBook Pro(アーカイブ写真)
© Depositphotos / Denys Prykhodov
調査には全世界のタイム誌の編集者と特派員が参加したという。参加者は、成長中であり、その業界の発展を方向づけると自身が見る企業を名指すよう求められた。

その後、候補企業は独自性、影響、成功、野心などの重要要素で評価された。

アップルとアマゾンは先に、ブランド価値ランキング「Best Global Brands 2018」にもランクインした。

関連ニュース

アマゾン本社で「死体花」開花

再びみんながゲームボーイを持って歩くようになる?任天堂は私たちを30年前にタイムスリップさせることを考えているかもしれない

トピック
2018年の話題を総括 (64)
タグ
番付・ランキング, おもしろい, 文化, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント