05:41 2018年11月21日
東欧マケドニアのテトヴォ市

欧州でもっとも汚染された都市ランキング

© AP Photo / Zoran Andonov
社会
短縮 URL
0 13

欧州でもっとも汚染された都市に東欧マケドニアのテトヴォ市が選ばれた。クラウドソーシングサイト「ナンベオ・ドット・コム(numbeo.com)」が2018年中間汚染指数ランキングを公表した。

スプートニク日本

「ナンベオ・ドット・コム」によると、ランキング1位のテトヴォの汚染統計指数は、97、57ポイントとなった。テトヴォに続いて、2位イタリアのナポリ(84,61ポイント)と3位マケドニアの首都スコピエ(82,17ポイント)が続いた。

もっとも汚染された欧州都市ワースト10は、以降、4位アルバニアのティアナ、5位イタリアのトリノ、6位ルーマニアのブカレスト、7位ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ、8位ポーランドのクラクフ、9位ブルガリアのプロヴディフ、10位ウクライナの首都キエフとなった。

モスクワは19位、サンクトペテルブルグは17位だった。

このランキング結果から、エコロジーの点から居住にもっとも好ましい欧州都市は、最下位で76位のフィンランドのヘルシンキ、75位のアイスランドのレイキャビク、74位のスイスのチューリッヒとなった。

関連ニュース

もっとも稼ぐテレビ女優 フォーブス誌が発表【写真】

1人旅行者の間でいちばん人気の国とは【写真】

タグ
びっくり, 番付・ランキング, マケドニア, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント