16:33 2018年12月13日
マドゥロ大統領(アーカイブ写真)

ベネズエラ大統領:自分は独裁者ではなく、謙虚な人間

© Sputnik / Ruslan Krivobok
社会
短縮 URL
0 82

南米ベネズエラのマドゥロ大統領は20日、自分は独裁者ではなく、謙虚な人間だと述べた。

スプートニク日本

マドゥロ大統領は「独裁者と呼ばれても気にしない。私のことを独裁者という人々は地獄に堕ちればいい。私は自分が誰であるかを知っている。労働闘争とシモン・ボリバルの価値観の中で育った謙虚な人間だ」と語った。サイトExcelsiorが伝えた。

先に、米政府関係者、コロンビア大統領、米州機構事務総長は、マドゥロ大統領を独裁者と呼んだ。

中南米の主要国などは、マドゥロ氏が勝利した5月のベネズエラ大統領選の結果を認めなかった。

関連ニュース

ベネズエラ、自国仮想通貨の価格引き上げ 最低賃金は60倍に!

仮想通貨への期待? マドゥロ大統領、ベネズエラ通貨のデノミ発表

タグ
スキャンダル, 文化, 歴史, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント