20:13 2018年12月17日
ブリュッセルで第6回ロシア文化フェスティバル「「ロシアとのランデブー」開催

ルクセンブルクの公共交通機関、全て無料に

© AFP 2018 / Thierry Charlier
社会
短縮 URL
160

ルクセンブルク政府は来年夏、列車、路線電車、バス料金を撤廃する。英紙ガーディアンが報じた。

スプートニク日本

同国のベッテル首相が5日、再任した後に無料化計画が発表された。娯楽用大麻の合法化や新たな2つの祝日の導入も検討している。

ガーディアン紙は、列車の1等車と2等車が無料になるかはまだ未定だと指摘する。

現在、ルクセンブルクの公共交通機関の乗車は2時間2ユーロ(約256円)。この時間で国内の大半を移動できる。20歳までの未成年者は無料で乗車できる。

ルクセンブルクの人口は60万人。さらに20万人がフランス、ベルギー、ドイツから通勤している。

関連ニュース

老後を快適に暮らせる国ランキング

リラックス旅行に最適なヨーロッパ首都が発表される

タグ
クルマ, 観光, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント