20:11 2018年12月17日
「シャネル」

「シャネル」ファッションが毛皮、クロコダイル革の使用停止を宣言

© 写真 : Pixabay
社会
短縮 URL
0 31

ファッションブランド「シャネル」は毛皮のほか、エイ、クロコダイル、トカゲ、蛇などのエキゾチックな動物の革を今後一切使用しないと発表した。シャネルのファッション・プレジデントのブルーノ・パヴロフスキー氏が明らかにした。

スプートニク日本

パヴロフスキー氏とシャネルのクリエイティブ・ディレクターのカール・ラガーフェルド氏はファッション誌「ウーメンズ・ウエア・ダイアリー」からの取材に「シャネル」のこうした決定は自主的に取られたものであり、動物愛護団体からの圧力を受けてではないと語っている。

毛皮の使用停止については「シャネル」よりも前に大手のファッションブランドから宣言が出されていたが、エキゾチックスキンまで使用停止を発表したのは「シャネル」一社。

動物愛護団体は「シャネル」に続いてほかの大手からもクロコダイルやスネークなどのエキゾチックスキンの使用停止の決定が聞かれるようになると見込んでいる。

カール・ラガーフェルド氏は今までに「フェンディ」、「 ラガーフェルド」のコレクションのために毛皮を使用したとして何度も批判されてきたが、これに対して「肉が食され、革製の靴、アクセサリー、服までが使われている世界において」毛皮の使用に倫理的な問題はないと公に発現していた。

関連ニュース

D&Gが中国住民を侮辱 人種差別主義との非難 D&Gはハッカーの痕跡を見出す【写真・動画】

仰天 グッチの新「頭」コレクション インスタに感染【写真】

タグ
動物, 文化, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント