17:06 2018年12月15日
中国のタクシー

タクシー運転手、病気の妻と離れない手段を見つけて一躍有名に

© AFP 2018 / Stringer
社会
短縮 URL
0 30

中国・北京に住むタクシー運転手がインターネットで一躍有名になった。アルツハイマー病を患う妻をいつも、助手席に乗せていることが理由だ。マレーシアのメディア「 The Star」が報じた。

スプートニク日本

「 The Star」によると、運転手のシェン・デリ(Shen Deli)さん(66)が中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で大きな注目を集めたのは、タクシーに乗ったビジネスマンのカイ・ホンヤン(Cai Hongyan)さんの投稿がきっかけだった。ホンヤンさんは、デリさんが中国のタクシー配車最大手「Didi」で低いランキングにあるため、収入に問題が出てきたと書き込んだ。それによると、乗客は、タクシーの助手席にデリさんの妻がいることを知るや乗車拒否し、否定的なレビューを投稿していた。

投稿は「彼女は私の妻です。何があっても私たちは一緒にいます」というデリさんの言葉を引用している。デリさんは、すでに3年間妻を乗せてタクシーを運転していると述べた。

微博では、乗客に対してデリさんに思いやりを発揮し、悪いレビューを書かないよう呼びかけられた。ある乗客は、デリさんが「最も大切な宝物」を運んで、大切にしているため、デリさんのタクシーに乗った人は安全に気を揉む必要が無いと投稿した。

関連ニュース

サウジで女性タクシー運転手が解禁

米企業ウェイモ、米で無人タクシーサービスを正式に立ち上げ【動画】

タグ
クルマ, 健康, おもしろい, 病気, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント