18:37 2018年12月16日
プラスチック(アーカイブ写真)

127カ国で数年以内に使い捨てプラ廃止へ

© AFP 2018 / Fred Dufour
社会
短縮 URL
0 23

127の国連加盟国、つまり世界に存在する国家のうち66%が、使い捨てプラスチック使用の制限に関する修正案を策定している。米ビジネス誌『Fast Company 』が国連のデータに基づき伝えた。

スプートニク日本

『Fast Company 』によると、プラスチック使用状況の調査で国連は192カ国の法律を分析。うち127カ国では国内で使い捨てプラ使用制限に向けた働きがあった。報告書では、このトレンドは2000年から始まったと指摘する。

現時点ですでに、27カ国でプラスチックの袋生産に特別な税金がかかっている。他の27カ国では使い捨てプラが完全ないし一部禁止されている。

別のアプローチがリサイクルだ。EU諸国や太平洋諸島の諸国をはじめとする23カ国はプラスチック製品、ペットボトル、プラ製ストローの返却に金銭を支払っている。集められたプラスチックはリサイクルセンターに送られる。

関連ニュース

「安全な」プラスチックも生殖機能に悪影響の可能性

欧州議会 EUで使い捨てプラスチック製品の一部を禁止へ

タグ
環境, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント