06:36 2019年01月17日
中国(アーカイブ写真)

中国、SNSでの行動が信用格付けに影響:悪い投稿をすると飛行機に搭乗できなくなるかもしれない

© REUTERS / Thomas Peter
社会
短縮 URL
0 15

中国当局は、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で政府の行動を批判したり、他人を侮辱したりするユーザーのブラックリストを近いうちに作成すると発表した。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、インターネット上での各行動が、社会的信用度の格付けに反映され、中国で活動しているすべてのサイトは、「違反者に対してゼロトレランス(毅然とした対応)の姿勢」を示さなければならなくなる。

また近いうちにもユーザーは、パスポートに記載されているデータで登録することが義務付けられる。

中国では2021年から人々の行動を採点して信用度を格付けする「社会信用システム」が常時稼働する。違反すると評価が下がり、仕事を見つけたり、通常のスーパーマーケットに行ったり、飛行機に搭乗できなくなったりするという。

関連ニュース

中国 大量のゴミ処理にあたるのはゴキブリ軍団

中国でのiPhone一部機種販売差し止めに、アップルが控訴

タグ
テクノ, インターネット, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント