06:29 2019年01月17日
社会

ラフ・シモンズが「カルバン・クライン」から去る

社会
短縮 URL
0 0 0

米国のファッションブランド「カルバン・クライン」のチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めているラフ・シモンズが同ブランドから去ることが22日明らかになった。カルバン・クラインを擁するPVHコープ(PVH CORP)が公式ホームページで発表した。

スプートニク日本

また、PVHコープは「カルバン・クライン」が2019年春夏ニューヨークファッションウィークに参加しないと発表した。

​ベルギー出身のラフ・シモンズは工業デザイン学校で建築とアートを学び、卒業後インテリアデザイナーとして活躍。1995年に「ラフ・シモンズ」を立ち上げた。2005年に「ジル・サンダー」のクリエイティブ・ディレクター、2012年に「クリスチャン・ディオール」のアーティスティック・ディレクター、2016年に「カルバン・クライン」のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任。

タグ
ファッション, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント