17:40 2019年01月21日
エトロフ島とクナシリ島で、軍人200世帯が新しい寮に入居

エトロフ島とクナシリ島で、軍人200世帯が新しい寮に入居

© Sputnik / Andrey Shapran
社会
短縮 URL
132

クリル諸島で、ロシア東部軍管区の契約軍人の家族用の近代的な家具を備えた4つの寮の入居が行われた。26日、東部軍管区の広報部が発表した。

スプートニク日本

広報部によると「クリル諸島で契約軍人用の現代的な家具を備えた住居型寮の入居が厳かに行われた。(寮は)エトロフ島に2棟、クナシリ島に2棟。」

2019年には、このような寮がエトロフ島に2棟、クナシリ島に1棟の計3棟建設され、入居が行われる予定。

住宅はエトロフ島とクナシリ島の軍事および社会的インフラ開発の一環として建設されており、プログラムによると、軍事施設、住宅、食堂、学校、スポーツ施設など200以上のさまざまな施設の建設や改修が計画されているという。


関連ニュース

日本は平和条約に関するプーチン大統領の発言へのコメントは控える=菅官房長官

1960年のクリル関連対米交渉資料、日本で機密解除

タグ
クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント