05:41 2019年07月22日
中国の人口が減少に転じる 研究者らが報告

中国の人口が減少に転じる 研究者らが報告

© REUTERS / Thomas Peter
社会
短縮 URL
0 30

中国の人口は2018年、127万人減少した。北京大学の経済学者スー・ジアン氏と米ウィスコンシン大学の報告をサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

研究者らの行った統計の結果、昨年の中国の子どもの出生数が1500万人を下回ったことが明らかになった。1949年以降の中国史上、この数字は最低の指標となった。中国では今まで人口が減少に転じたのは、飢饉の流行や自然災害に見舞われた1960年と1961年だけだった。

研究者らは人口の減少傾向は不可逆的との見方を示している。中国では生殖能力のある女性の人口は、男性よりもはるかに少ない。さらに、教育や医療費に多額の出費が必要なことから、多くの家庭が子どもを産むことを敬遠している。

関連ニュース

中国、ロシアと米国との関係の重要度を評価

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント