20:21 2019年09月16日
C・ロナウド

ロナウド選手 レイプ疑惑捜査のDNA型鑑定の採取を求められる

© REUTERS / Juan Medina
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(33)の米国人女性キャサリン・マヨルガさんへのレイプ疑惑捜査を行っている米ラスベガス市警は、ロナウド選手からのDNA型鑑定のための採取の令状を出した。BBCが報じた。

スプートニク日本

ロナウド氏の弁護士はこの情報を認めており、市警の要請はこうした種類の捜査の標準的な過程を順守したものとの見解を表した。この際に弁護士は、マヨルガさんとの性行為は互いの意思によるものするロナウド氏の立場を再度繰り返している。

マヨルガさんは昨年9月、ロナウド氏から性的暴行を受けたとして司法に訴えた。マヨルガさんの証言では暴行が行われたのはロナウド氏が2009年にラスベガスへ遠征に行った際とされているが、ロナウド氏自身は容疑を否認している。

タグ
セレブ, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント