18:17 2019年02月22日
フィギュア五輪銅のテンさん刺殺事件 懲役18年の判決

フィギュア五輪銅のテンさん刺殺事件 懲役18年の判決

© Sputnik / Vitaly Belousov
社会
短縮 URL
0 0 0

ソチ五輪フィギュアスケート銅メダリストのデニス・テン選手刺殺事件で、カザフスタン・アルマトイにある刑事裁判所は2人の被告に有罪判決を下した。スプートニク特派員が報じる。

スプートニク日本

アルマン・クダイベルゲノフ被告とヌラリ・キヤソフ被告には懲役18年が言い渡された。

「カザフスタンの英雄」テン選手は昨年7月19日、アルマトイで死亡した。テン選手は自身の車のミラーの盗難現場に遭遇し、被告2人と揉み合いになり太ももを刺された。

​クダイベルゲノフ被告には窃盗と強盗、殺人罪が、キヤソフ被告には強盗と殺人の罪で有罪が言い渡された。2人に加え、意図的な盗難を行い通報を怠った罪でザナール・モリブエワ被告にも判決が下された。

関連ニュース

フィギュアスケートのテン選手殺害事件、カザフで裁判開始

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, カザフスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント