01:41 2019年02月21日
エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 【アカーイブ写真】

欧州フィギュア 露コーチが練習用アリーナの問題を語る

© Sputnik / Aleksei Filippov
社会
短縮 URL
2019年欧州フィギュアスケート選手権 (25)
0 10

23日、ベラルーシ首都ミンスクにある「ミンスクアリーナ」でフィギュアスケートの欧州選手権が開幕する。21、22両日には公式練習が行われ、選手は練習用リンクを試した。現王者ペアのエフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ組のコーチは、アリーナのサイズに関して懸念を示した。

スプートニク日本

「メインリンクはまだ試していないが、練習用アリーナには確かに問題がある」とマキシム・トランコフコーチは記者団に述べた。
そのうえで「アリーナが小さいからだ。残念ながら、ショートプログラム(SP)直前のトレーニングもここで行われる。だが全員が同じ条件下だ。もしかすると、米国でトレーニングするフランス組(ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組)は若干ここではやりやすいかもしれない」と説明した。

22日、練習2日目を終えたトランコフ氏は、欧州選手権に向けたタラソワとモロゾフ両選手の「技術的な準備はなかなか悪くない」と指摘した。

21〜27日にかけてベラルーシ首都ミンスクでフィギュアスケート欧州選手権が開かれている。メダルをかけて競うスター選手のリストは圧巻だ。「ミンスクアリーナ」の観客席からはロシア代表を率いるアリーナ・ザギトワ、ミハイル・コリヤダ両選手を見ることができる。フランスチームも最強の布陣で訪れる。氷上に立つのは平昌冬季銅メダリストで世界選手権を2度、欧州選手権を6度優勝したハビエル・フェルナンデス(スペイン)選手。イタリアやドイツの有名選手も出場する。

トピック
2019年欧州フィギュアスケート選手権 (25)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, ベラルーシ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント