10:12 2019年04月21日
英仏海峡の海底から、サッカー選手サラさんの遺体が収容される

英仏海峡の海底から、サッカー選手サラさんの遺体が収容される

© AFP 2019 / Loic Venance
社会
短縮 URL
0 10

英国の刑法学者らは、1月21日に英仏海峡で墜落した軽飛行機から、アルゼンチンのサッカー選手エミリアーノ・サラさん(28)の遺体が収容されたことを確認した。イングランド南西部ドーセットの警察署が、遺体確認後にツイッターで発表した。

スプートニク日本

軽飛行機には、サラさんと一緒に操縦士のデビッド・イボットソンさんが搭乗していたが、イボットソンさんはまだ見つかっていない。

サラさんが乗った軽飛行機PA 46 Malibuは、1月21日にナント・アトランティック空港からカーディフへ向かったが、チャンネル諸島付近でレーダーから消えた。

英国、フランス、チャンネル諸島の各当局によって開始された捜索・救助活動は、いかなる結果ももたらさなかった。

しかし、サラさんの家族は捜索を続けるための募金活動の実施を発表した。

その結果、2月3日朝に海底で航空機の残骸が発見された。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント