23:39 2019年02月20日
牛 【アーカイブ写真】

牛向けティンダー、英国でリリースへ

© AP Photo / PA/John Linton
社会
短縮 URL
0 0 0

畜産企業「ヘクタール・アグリテック」が、飼育している牛に最も適したつがいの相手を農場主が見つけるのを支援するアプリケーションを開発した。正式なサービス開始は今月14日に予定されている。

スプートニク日本

このアプリでは、それぞれの牛の遺伝学上の基準や外見が考慮に入れられ、牛の所有者はアンケートに目を通しながら、適切な雌牛や雄牛を自分で選ぶ。

こうすることで、他の農場を訪れることなく、繁殖に必要な牛を迅速に検査することが可能になる。「Tudder」と名づけられたこのアプリでは今後、英国にある全農場の数の3分の1を占める4万4千カ所の農場を対象に牛を見つけ出すことができる。

開発者らは、適切なカップルを見つけることが人間にとって難しいなら、動物にとってそれを行うことはほとんど不可能だと指摘。自分たちが開発したアプリのサービス開始による恩恵を受けて、孤独な牛の数が世界で今より少なくなることを期待しているという。

関連ニュース

タグ
動物, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント