11:31 2019年06月20日
首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ

首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ 【写真】

© 写真: SOM / ATCHAIN © 写真: SOM / ATCHAIN
1 / 2
社会
短縮 URL
0 01

米国の建築設計事務所が、ドバイの優雅な新地区を飾ることになる超高層ビルを建設するユニークなプロジェクトを立案した。この高さ550メートルの壮大な建築物は、アラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国の1つであるドバイ首長国のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム首長の指紋をかたどった巨大な模様の上に建設される。

スプートニク日本

指紋の形に仕上げられる楕円形の土台部分の上に、2棟の扁平なタワーが建てられ、それぞれのタワーはいくつかのフロアに設置される空中通路で結ばれる。ビルの下部には、公共のイベントや展覧会、コンサートを開催するための小さな広場が数多く配置され、商店や噴水、野外円形劇場の設置も見込まれている。

首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ
首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ

450メートルの高さにはパノラマ景色を見渡せるバーとレストランが、頂上には展望台と、パラシュートジャンプ用の専用スペースが配置される。ビルの側面はマルチメディア画面に変化する。ビルは2020年、ドバイ国際博覧会までに建設を終える予定。

首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ
首長の指紋を描いた敷地に摩天楼建設へ ドバイ

関連ニュース

タグ
びっくり, おもしろい, アラブ首長国連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント