16:38 2019年03月23日
「プロディジー」のキース・フリントさん、日本人の妻と別れた後に自殺=ザ・サン紙

「プロディジー」のキース・フリントさん、日本人の妻と別れた後に自殺=ザ・サン紙

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
社会
短縮 URL
0 03

4日、英国のエレクトロ・ロックバンド「ザ・プロディジー」のボーカル、キース・フリントさんが自宅で亡くなっているのが見つかった。報道によると、自殺だった。英タブロイド紙ザ・サンは、フリントさんのモデルでDJの日本人の妻、カイ・マユミさんとの別れが自殺の原因になったと報じている。

スプートニク日本

匿名の情報筋によると、フリントさんは妻と別れた後、重度のうつ状態に陥り、英エセックス州にある2人の自宅を売りに出し、再び薬物に手を出した。

フリントさんは4日午前、エセックス州の自宅で亡くなっているのが発見された。49歳だった。その後、「ザ・プロディジー」のリーダー、リアム・ハウレットさんはインスタグラムで、フリントさんが自殺したことを伝えた。

カイ・マユミさん
カイ・マユミさん
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント