06:18 2019年03月22日
大坂なおみ

大坂なおみモデルのバービー人形登場

© AP Photo / Aaron Favila
社会
短縮 URL
0 30

バービー人形メーカー「マテル」社が、新作人形のモデルにテニスの大坂なおみ選手を選んだ。大坂選手は全世界の様々な女性を鼓舞するはずの「Sheroes(女性ヒーロー)」ラインに入った。

スプートニク日本

大坂選手は「女の子がスポーツを諦める時期は少年より早いという統計もある。プロの女性スポーツ選手として、とても憂鬱だ。この人形を見た女の子が鼓舞されて、可能性を見出すことを期待している」と語った。

重要な社会的目的を持ったバービー人形は2015年に登場した。今年は生産開始60週年を記念し、「女性ヒーロー」を拡大。大坂選手のほかに、フェンシングのイブティハージ・ムハンマド選手(ヒジャブを着た初めてのバービー人形でもある)、史上初のボクシング女性王者のニコラ・アダムズ選手、スノーボードのクロエ・キム選手、バレーボールの恵若琪選手、サッカーのサラ・ガマ選手、女子体操のガブリエル・ダグラス選手がいる。

マテル社は売れた人形1体につき、夢を叶えたい女の子の妨げになる要因に注目を集める慈善プロジェクトに1ドル寄付する方針だ。一方、寄付額は最大で25万ドル(約2700万円)に制限されている。

関連ニュース

タグ
スポーツ, 大坂なおみ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント