19:55 2019年06月25日
全日本空輸(ANA)

最も清潔な航空会社が発表される

© AFP 2019 / TOSHIFUMI KITAMURA
社会
短縮 URL
0 60

国際的な航空サービス格付け会社「スカイトラックス」は、最も清潔な航空会社30社を発表した。「スカイトラックス」は機内の状態を調査、分析し、トイレ、カーペット、座席、テーブル、手荷物収容棚の清潔さを評価した。

スプートニク日本

1位は、日本の航空会社「全日本空輸」、2位は台湾の「エバー航空」、3位は韓国の「アシアナ航空」。

またトップ10には、「シンガポール航空」、「日本航空」、「キャセイパシフィック航空」、「カタール航空」、「スイスインターナショナルエアラインズ」、「海南航空」、「ルフトハンザドイツ航空」が選ばれた。

オンライン旅行サービス「エアライン・レイティングス」は昨年11月、2018年の最も優れた航空会社を発表した。飛行の安全性やフライトに対する乗客の印象が評価された。1位は「シンガポール航空」、2位は「ニュージーランド航空」だった。

最も清潔な航空会社30社は、「スカイトラックス」のホームページで発表されている。

ランキングはお好きですか?そんなあなたにはこれがオススメ!

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント