19:59 2019年06月25日
ウラジオストクの「イルカ監獄」 

世界の著名人がベルーガとシャチを「刑務所」から解放するよう求める

© Sputnik / Vitaliy Ankov
社会
短縮 URL
0 12

ロシア及び外国の著名人らが、ロシアのプーチン大統領宛てに、オホーツク海にある所謂「イルカ監獄」に閉じ込められているシャチやベルーガ(シロイルカ)の解放を求める書簡を送った。社会団体「エコヴァフタ・サハリン」が伝えた。

スプートニク日本

ロシア極東スレドニャヤ湾にあ施設にシャチやベルーガが閉じ込められており、同施設は「イルカ監獄」と呼ばれている。 
プーチン大統領宛てのオリジナルの書簡は、国際海洋哺乳類プロジェクトのサイトに掲載されている。

書簡には、ロックバンド「ムミー・トローリ」のリーダー、イリヤ・ラグテンコさん、スーパーモデルのナタリア・ヴォディアノヴァさんやドウツェン・クロースさん、女優のクリスティン・デイヴィスさん、俳優のリナル・ムハメトフさんやユーリー・コロコリニコフさん、女優で映画監督および舞台監督のユリヤ・アウグさん、映画監督のオリガ・ズエワさん、「ハルク役」で知られる俳優のエドワード・ノートンさんとマーク・アラン・ラファロさん、映画監督のガブリエラ・カウパースウェイトさんとルイ・シホヨスさんなどを含む世界中の俳優、映画監督、モデル、歌手、学者、企業家、映画プロデューサー、画家、デザイナー、ジャーナリスト、環境学者、詩人、作家、ミュージシャン、スポーツ選手など40人が署名した。

書簡では「我々は、あなたとロシア政府にシャチとベルーガをオホーツク海へ戻すこと、可能であれば同種の個体群に戻すことを計画し、同問題をロシアの学者やNGOと議論することを求める」と述べられている。

関連ニュース

パメラ・アンダーソン、依頼の書簡をプーチン大統領宛てに執筆

タグ
ロシア, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント