09:19 2020年04月02日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

手頃な日帰り旅行先のトップはカイロ、メキシコシティ、アンタルヤだ。オンライン旅行代理店「Rumbo」が発表した。

スプートニク日本

Rumboは最も安い日帰り旅行先のランキングを作成。作成にあたり、宿泊費、交通費、食費に加え、ツアーや美術館、パークの入場料など娯楽費が考慮された。

エジプトの首都カイロは首位に輝いた。1日滞在の費用は48ユーロ(約6000円)以内に収めることが可能だという。

2位はメキシコの首都メキシコシティで、72ユーロ(約9000円)で1日を満喫できる。3位はトルコのアンタルヤで、1日75ユーロ(約9500円)が平均的な観光費用だ。

ランキングには20の旅行先が挙げられた。ブエノスアイレス、ムンバイ、クアラルンプール、リガ、パタヤ、バリ、モスクワなどがランクインした。

関連ニュース

 

タグ
おもしろい, メキシコ, トルコ, 番付・ランキング, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント