09:41 2019年10月19日
ジュリアン・アサンジ氏(アーカイブ写真)

エクアドル政府が違法にアサンジ氏の政治亡命の効力を停止=ウィキリークス

© REUTERS / Peter Nicholls
社会
短縮 URL
1117
でフォローする

内部告発サイト「ウィキリークス」は、エクアドル政府が同サイト創設者のジュリアン・アサンジ氏の政治亡命の効力を違法に停止したと発表した。発表によると、駐英エクアドル大使が警察官を大使館に「招待」し、アサンジ氏は大使館敷地内で拘束された。同サイトは国際法違反だと非難している。

スプートニク日本

ウィキリークスはツイッターで「エクアドルが国際法に違反し、アサンジ氏の政治亡命を違法に打ち切った。彼はエクアドル大使館敷地内で英国警察に逮捕された」と投稿した。 

ウィキリークスは「ジュリアン・アサンジは『大使館から歩いて出ていった』のではない。エクアドル大使が英国警察を大使館内に招待し、彼は即座に逮捕された」と続けた。

エクアドルのモレノ大統領は一方、死刑に処される可能性がある国にアサンジ氏が引渡されることはないという保証を英国から得たという声明を出した。

モレノ大統領は「私は、死刑や拷問の可能性がある国にアサンジ氏を引渡さないと保証するよう英国に要求した。英国政府は書面でこれを確認した」と述べた。

タグ
ジュリアン・アサンジ, ウィキリークス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント