07:07 2020年10月27日
社会
短縮 URL
108
でフォローする

ウエストミンスター治安裁判所のマイケル・スノウ裁判官は11日、米国は6月12日までに内部告発サイト「ウィキリークス」のジュリアン・アサンジ創設者の引き渡しに関する全文書を提出する義務があると言い渡した。 

スプートニク日本

「引き渡しに関しては、文書を要求する長いプロセスだ。米国は6月12日までに引き渡しに関する文書を提出する義務がある」

関連ニュース

タグ
ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント