13:35 2019年05月26日

アサンジ氏友人 日本への出国が阻止で逮捕 エクアドル外務省

© REUTERS / Henry Nicholls
社会
短縮 URL
0 215

ウィキリークス創始者ジュリアン・アサンジ氏に近しく、エクアドルに滞在していた人物が、現地政権によって日本への出国の試みを阻止され、逮捕された。エクアドル政権はこの人物に内政干渉の容疑をかけている。エクアドル外務省のマリア・パウラ・ロモ大臣は現地のラジオ局「ソノラマ」からの取材に明らかにした。

スプートニク日本

ロモ外相は11日、記者団に対し、ウィキリークスの主要なメンバーであり、アサンジ氏に近い人物が数回にわたり、エクアドルのリカルド・パチニョ元外相と共にコロンビア、スペイン、ベネズエラを旅行していたことを明らかにしていた。またエクアドルに居住する2人のロシア人ハッカーも同様にアサンジ氏との関連が疑われていることから、ロモ外相は、これら2人に対しても逮捕状が出されるだろうと語っている。

アサンジ氏の弁護士のカルロス・ポヴェダ氏はスプートニクからの取材に、ここで取り上げられている人物はアサンジ氏の友人であることを明らかにした。

ポヴェダ弁護士は「これは友人であって、アサンジ氏のアドバイザーではない。弁護士らは何が理由で逮捕されたかは把握していないが、この人物が補佐役らしいという話は嘘だ」と語っている。

エクアドル政府はアサンジ氏に対する政治亡命の効力を停止した。ロンドン市警は11日、2012年6月29日に ウェストミンスター司法裁判所が発行した逮捕状に基づき、アサンジ氏を逮捕した。

関連ニュース

アサンジ氏の猫は半年前から大使館にいない=エクアドル大使館報道担当

タグ
日本, エクアドル, ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント